第2回、水槽の水換え大会。

 私の部屋には60cmサイズの少し大きめの水槽があります。

 

 水槽の中で、レッドチェリーシュリンプという赤くて小さなエビを飼っております。
 このエビは友人から分けてもらったもので、私が水槽を始めるきっかけになった生体です。

 

この60cm水槽でレッドチェリーシュリンプを飼い始めて、すでに3〜4年というところでしょうか。

 

 レッドチェリーシュリンプは、今流行りの赤と白のエビに比べれば人気はかなり劣りますが、飼っている人は多いみたいですね。
 環境や、エサによって色付き具合がかなり変わりますので、飼っていて飽きません。
このエビを分けてくれた友人宅のレッドチェリーシュリンプは、かなり赤が濃く、透明感がないくらいにしっかり色付いています。
それに比べますと、我が家のレドチェリーシュリンプは赤い色が濃くなく、透明感があります。
おそらく、知らない人が見たら、別の種類のエビだと感じるほどに違います。

 

 このエビ達を飼っている60cm水槽の、2回目の水換えを行いました。
 最近、体調不良で全く水換えを行っていなかったものですから、ずいぶんと水が汚れております。

 

 全部の水を一気に換えてしまいますと、生体に環境変化の負荷がかかりすぎますので、3分の1〜2分の1くらいの量ずつ、何度かに分けて換えて行く作戦にしたんです。
 1回目に換えたのは、10日くらい前だった気がします。
それで、今回が2回目です。

 

 相変わらず、骨の折れる作業です。

 

体調不良で体力が落ちている私には、大量の水を一気に持ち上げることができませんので、やむを得ず、小分けにした水を何度も何度も注ぎ続けました。
 水槽の回りは自然と水浸しになりますし、ほんと水換え大会って感じの雰囲気です(笑)
 ですが、今回も何とか無事にすませました。
 水の濁りは、まだ若干残っています。

 

キレイになるまでにはあと2回くらいは水換えが必要でしょう。
 きっと次回も「大会」になることうけあいです(笑)